LILLY PRODUCTSが紙面デザインを担当した情報誌が創刊されました!

いいですね~。時代がWebなのは分かっているんですけど、やっぱり紙のよさってありますよね。

今回は情報誌Wmagazineのご紹介とともに、LILLY PRODUCTSがどんなことを考え制作を務めたのかをお話させてください。

社交ダンス情報誌Wmagazine

創刊されたのは社交ダンス情報誌のWmagazineです。

発行元は社交ダンス情報ラジオ番組のDANCEWAVE様です。

LILLY PRODUCTSの代表も社交ダンス好きで、少し前まで競技会などに出ていたんですよね。

そこからのご縁でいただいた仕事だったのですが、素敵にしあがってよかったです。

ユーザーをとことん意識したデザイン

少し業界の話を挟んでしまうのですが、社交ダンス界隈はユーザーの高齢化や競技者と指導者の曖昧化などいろいろな課題があります。

その中で、Wmagazineは社交ダンス愛好家がひとりでも増えるよう、代表の加地卓さんが中心となって創刊されたものです。

LILLY PRODUCTSでは読者層に馴染みのあるフォントや文字サイズを意識。さらに社交ダンスの魅力がより伝わるように大きいビジュアル写真を使うことでライバル誌との差別化をはかりました。

ユーザーからの反響も◎!次号も制作中です

ユーザーからの反響もとてもよく、具体的には以下のようなコメントをいただけています。

  • 写真が大きく応援している先生の写真を見ることができて嬉しい
  • 専門的なコラムが読めてとてもためになると思った
  • 他の紙面よりも広告ページが馴染んでいて全ページ楽しむことができた

このおかげもあり、Wmagazineは不定期発行の予定でしたが次号の制作が決定しました!

LILLY PRODUCTSとしてはユーザーから喜びのコメントをいただけたのはもちろん、一緒に制作しているチームのメンバーや広告主の方からも喜んでもらえたのが嬉しいですね!

制作側もユーザー側も、スポンサー側も喜んでくれる――そんな皆が幸せになる制作を意識しつつ今後も努めていきます。